manazo.com

まなぞうドットコムです。

大人は子どもに「ケンカをするな」と教えるんじゃなくて、ケンカの仕方を教えてやれ

私は今、小学生と関わるお仕事をしています。

毎日元気いっぱいの子どもたち!

嬉しい時には飛び跳ねて喜んで、悲しい時には涙枯れ果てるまで泣いて、感情を体いっぱいに表現する姿が本当に可愛くって愛おしくってときどき羨ましく感じたりもします。そして、子どもたちの人間模様を見ているとものすごく勉強になる。

 

今回はそんな子どもたちから学んだ「ケンカ」のお話をしたいと思います。

 

理想論かもしれないけど、大切なこと。

 

f:id:mannaca:20161106005733j:plain

 

続きを読む

凡人がたった2ヶ月ブログを続けただけで人生が変わりかけています

冬の気配に飲み込まれてしまってすっかり風邪気味です。ぐすん

 

ブログを始めて2ヶ月が経とうとしています。

記事を出したり引っ込めたりしてるのですが、なんだかんだでこの記事が記念すべき10個目!パチパチ

(2ヶ月で10記事というなまぬるペースにお付き合いくださりありがとうございます)

 

f:id:mannaca:20161104013716p:plain

左から順に、もっちもちあんころ餅、ゴリラ、にゃっぴー、ダルトン君です。

 

続きを読む

カップルで世界一周するメリットとデメリットを彼女視点から語る

当時、私が大学2年生、現在の婚約者である彼が大学3年生の冬でした。

付き合い始めてまだ2週間という、嬉し恥ずかし初々しい時期に、

突然彼が言い放った。

「俺、ちょっと世界一周してくるわ。」

 

続きを読む

日本女子大学を本気で変えようとした話。

周りの女の子がやったことないようなことがしてみたい。

時間をたっぷり使える学生の今しかできないことがしたい。

発展途上国、貧困国で暮らす子どもたちの現実に触れたい。

バックパッカーの彼が見た景色を私も見てみたい。

自分を変えたい。

純粋に、旅→冒険→めっちゃわくわくする!

 

そうして決意した「世界一周」。

 

 

 

世界一周のために、バイトして貯めた費用は160万円。

そのうち1/3以上を、日本女子大学のせいで手放すことになるとは思ってもみませんでした。

 

 

 

続きを読む

憧れのウユニ塩湖に行くならケツの穴晒す覚悟を決めろ

あなたは“ウユニ塩湖”をご存知だろうか。

 

南米・ボリビア西部にある小さな町「Uyuni(ウユニ)」。

その町から1時間ほど車を走らせたところに、その絶景は広がっている。

 

乾季に訪れた者には、広大な純白の世界を見せてくれる。

そして雨季に訪れた者は、口々にこう言う。

ウユニ塩湖は「地上に現れた天国」だと……

 

f:id:mannaca:20161002000958j:plain

 

 

 

そう夢見る全ての人たちに向け、

実際にウユニ塩湖に行った私は警鐘を鳴らす。

 

 

 

 

憧れのウユニ塩湖に行くなら

 

ケツの穴晒す覚悟を決めろ。

 

 

 

続きを読む

挙式披露宴に100人招待するのもいいけど、だったら新郎新婦が100人に会いに行くのはどうだろう。

f:id:mannaca:20160913222731j:plain

 

女の子なら誰もが夢見る挙式披露宴。

 

新郎新婦の家族、親戚、友人、会社の上司や同僚・・・

主役の2人のために、大好きな人たちが一同に集う幸せな空間!

 

私も「結婚式には誰を呼ぼうかな〜」なんてニヤニヤしながら考えてました。

 

 

でも、ちょっと待って。

今まで考えたこともなかったけど、いろんな問題が浮かんできた。

 

  • 100人のゲスト全員が予定を合わせるのって無理じゃね?
  • せっかくゲストが集まってくれたのに喋る時間なさすぎる
  • 遠方からのゲストには【お車代】を用意しなければならない
  • 大好きなじいちゃんばあちゃん。長距離移動は体に負担が。
  • 新郎新婦が自らゲストに会いに行くのはどうだろう。
続きを読む