manazo.com

まなぞうドットコムです。

私は私の2018年をどうしたいのか

【スポンサーリンク】

2018年もあっというまに12分の1が過ぎようとしている。

そろそろ今年の目標でも考えようかなと思っていたところだったのに、その目標を達成するための期間を1ヶ月も失ってしまった。こうして私のような怠け者は、1年=11ヶ月、いや10ヶ月くらいになっちゃうんだろうな。いや、半年くらいかも。

f:id:mannaca:20180129002923j:plain

 

 

そう考えてみると、私は1年の中でせいぜい2、3ヶ月くらいしかまっとうに生きてない。実に無駄だらけである。まっとうに生きる時間をどうやって増やしていくか。そもそも、「まっとうに生きる」とはどういうことなのか。うん、さっぱりわからない。

  

ちょっと前までは、何でもストイックに頑張ってきたほうだと思う。

他の人よりがんばる、他の人より耐える、他の人より認めてもらう、他の人より幸せぶるために、ひたすら、とことん、全力疾走、頭フル回転、100点満点こそが正義。それが、おととしだったか、自分の力ではどうにもならないような壁にぶつかるような出来事があってから、「疲れた」って気持ちを押し殺すのは罪だと思うようになった。そこから、少し自分を甘やかすようになったと思う。最近はただなんとなく、ぼーっと毎日を繰り返す気楽さも好きだったりする。意識高いとか低いとか、そういうのもなんかもうかったるい。もううるさいよ。どっちでもいいじゃん。

 

昨年は、新しいことに挑戦することもなく、目立たず、騒がず、チャージする年だった。証拠に、昨年に関しては「こんな一年だった」と言えるようなものはあんまりない。結婚したことくらい。あ、結婚したんだった。

おかげさまで、夫婦共々元気いっぱいすがすがしい気持ちで新年を迎えられ、性懲りもなく無駄だらけで幸せな毎日を過ごしている。

そろそろ、また走り出したいなあ。

 

 

まあ何が言いたいかっていうと、別に何にも言いたくないのだけど(笑)、

私は私の2018年をどうしたいのか。

誰かに左右されるのは嫌だ。

でも「誰かのために」って自分で決めたことならオーケー。

 

いろいろ考えてはみたけど、「自分のことは自分で決める」っていう、なんかシンプルな極論が出たので、とりあえず2018年はそんなかんじで生きてみようかなと。 

 

今年の軸となりそうなのは、

・結婚式セルフプロデュース

・発信するスキルを磨く

・今の仕事と、やりたいこととの両立(どちらも中途半端にしない) 

・でも、ゆる〜く生きる

こんなところですかね。

 

自分の限界だとか可能性だとか、「私にはこれしかない!」みたいな決めつけはやめて、ワクワクするものに出会って0秒で飛び込んでいけるタフさとノリの良さと心の余裕は常に持っていたいなあ〜。